3月例会 むらやま食育セミナー 
〜賢い子どもはこうして育つ〜

講師:古田久子先生(山形中央クッキングスクール)

後援:村山市/村山市教育委員会 

協力:轄送ァファーム 山形ガールズ農場

 今年度、我が「まちの輝き創造委員会」では食と農をテーマにした事業を全三回で計画しました。その第一回目が食育を通して「食の大切さ」と「地元で生産される食材」に関心を持ち、家庭で実践することで健やかな子育ての一助とする、ということを目的とした本例会です。

講師には山形クッキングスクール校長で平成二十一年度に「内閣府食育推進ボランティア表彰」を受賞された古田久子先生をお招きし、約90分という短い時間ではございましたが食育と子育て、地場食材のすばらしさや家族で調理をするファミリークッキングについてなど、とてもためになるお話を聞かせていただきました。 

 

後半は火を使わない簡単な調理体験ということで、最近見直されている米粉を使った「落雁」の製作体験をしました。最近は仏菓として認識されている落雁ですが、古田先生はひと工夫して紅花などを混ぜ込んだりして見た目にも楽しい「お菓子」としての落雁作りを奨められており、来場者全員が先生のご指導の元で落雁作りを体験しました。

 

来場者は決して多い、とは言えませんでしたが参加して下さった方々は先生のお話に熱心に聞き入っており今回の活動は何らかの形で波及しそうだ、と確かな手応えを感じた事業でした。

inserted by FC2 system